忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

結果


検索結果が必ずしも真実の情報とは限りません。Googleの検索窓にキーワードを入力すると、候補のキーワードが検索窓の下に表示されます。検索窓に入力したキーワードの複合キーワードが3つ表示されます。サジェスト機能と呼ばれています。直訳すると、「提案機能」。検索したいキーワードの他にもこのようなキーワードもあるよというのをアピールしたいのです。検索エンジン側からすると、検索エンジンをたくさん利用してもらいたいわけですから、あらゆる手段で長くとどめておきたいのです。できるだけ長く。滞在が長ければ長いほど、Web広告を見てもらえる確率も高くなりますからね。
検索エンジン側も企業ですからユーザーに支えられていることは確かです。サジェスト機能によって、ユーザーは自分が知らないことを検索していたりするわけですから、他にもこういう情報があるんだ~、ちょっとンのぞいて明ようかなとそのサジェスト機能で表示されたキーワードを見てくれたら検索エンジン側にとっては狙い通りです。ですが、サジェスト検索で表示される複合キーワードが全て正しいかと言えばそうでもありません。うちもサジェスト機能で表示される複合キーワードに気になるものがあればたまにクリックしてみたりしますが、サジェスト機能で表示されていたキーワードと違う検索結果が表示されることがあります。例えば、男性タレントの名前を検索エンジンの検索窓に入力します。すると、サジェスト機能にはその男性タレントの名前と女性タレントの名前が表示されたとします。ファンとしては穏やかではありません。あたしの好きな男性タレントはあの女性タレントと付き合っているのか?1、その女性タレントとなにかあったのか?!と心配になり、サジェスト機能で表示されているそのキーワードをクリックして情報を得ようとします。
しかし、実際のところは、その男性タレントと女性タレントが付き合っているとか結婚するとかではなく、その男性タレントと女性タレントが共演した、イベントでこのようなやり取りがあったというような内容です。本当に噂があったり付き合っていたということもありますが^^。あとは、なぜか今マスコミは、「○○○似の女性と交際」、「○○○似の美人OL」などなど、女性タレントに一般人を例えて報道するので、その○○○似の一般人と付き合っている男性タレントとその○○○似の○○○さんという女性タレントの名前が一緒に出てくるという現象が起こっているというのものあります。ややこしいですが^^;。これはここ最近多く見られる現象の一つです。実際は付き合っていないし結婚もしていないのに、男性タレントと女性タレントの名前が並べて表示されるという現象。
良く検索されているキーワードがサジェスト機能の複合キーワードに表示されるので仕方がないのです。ファンであれば、その男性タレントの○○○似の相手を見たいと思うのかもしれません。それで、その男性タレントと女性タレントの名前を検索するのです。

同じコンテンツを複数サイトで使い回す場合のSEO面の悪影響について
被リンクの質がまず第一。被リンクの量は第二
検索エンジン会社の運営する無料メールは使わない方がSEOは上手く行く
アダルト・ホスト・キャバクラのSEO対策
検索エンジン変革とは
質の低い被リンクは少ないほど良い
Googleに好まれるコンテンツとは
中小検索エンジンからの被リンクだけで上位表示可能か
対策URL・キーワードの数。対策規模の最適化
日本語URLと文字コードの種類
QDFとは。SEO対策
常に新規顧客が必要なら不動の1位表示に照準を合せよ
被リンクの評価安定までに掛かる期間とリンクエイジ
PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツは使って良いか?
トップページにいくつキーワードを割当ててもよいか
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/03)
(08/02)
(08/01)
(07/07)
(07/06)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア